車のローンが支払えない時|乗らない車は早めに廃車にする|料金をかけずに処分できる

乗らない車は早めに廃車にする|料金をかけずに処分できる

ミニカー

車のローンが支払えない時

車

名義変更ができない

金融車という言葉はあまり聞き慣れないかもしれませんが、簡単に言うと車のローンが支払えなくなってしまったことで、手放さなくてはいけなくなった車になります。通常は車のローンを組んだ会社が引き上げてしまうのですが、車を担保にして他の金融業者などからお金を借りているというような場合、返済ができなくなったという時に金融業者が車を引き上げることで金融車となるケースがほとんどです。このような事情から、金融車の買取は通常の中古車とは違うので買取価格が安くなるケースが多く、それだけ安い値段で新しい購入者に提供することができると言われています。しかし金融車は名義変更ができないものになりますので、新しく買取した人の名義にはならないという点に注意が必要です。

車を手放したくない時は

金融車の買取価格は、その車の相場の40〜60%が目安となっています。そのため、買取を依頼してもローンの残債が残ってしまうことも多いので注意が必要となります。また、買取業者によっては一時的に車を預かって現金化し、契約した期間内に新たに買い戻すことができるという方法をとっていることもあります。この方法ならば完全に車を手放す必要がありませんので、お金の面で不安があるけれどどうしても今の車に乗り続けたいというような場合に、このような方法を行っている業者を探してみましょう。また、自分の希望の価格をつけて販売をする手配をしてくれるサービスもありますので、通常の買取では安くなりすぎるのが不安だという場合には、この方法をとる業者を探してみましょう。